おはようございます。きのうは,B109側の巻き返しもあって,緊迫した情勢の推移から目が離せない一日でした。
 さて,そうした中で,私自身も,気が舞い上がってしまった部分があります。彼らが,自分たちのミスを棚に上げて要求する自分たちの特別扱いはとうてい許すべきではないと思います。しかし,かといって,批判する側も,やり過ぎては,学生不在の空中戦をすることになってしまいます。必要以上に事を荒立てることは適切ではありません。昨日までの私の対応には行きすぎた部分がありました。今回,それを改めた上で,「サークルの特別扱いを認めない」という立場で,冷静に事態に対応していきたいと思います。お見苦しい場面をお見せして申し訳ありませんでした。
 さっそく,きのう,学館・キャンプラに張り出した「キャンプラB109は民青の部室として使われていた!」ビラについては,B109側を余計に刺激させるだけなので,すべて取り下げました。動かぬ証拠を示すなら,私のブログの片隅に記しておけばよいだけの話であり,わざわざ大見出しのビラをつくって張り出すのは,やり過ぎでした。
 また,本日の有志声明についても,当初は,机上配布することを考えていましたが,皆さんに伝えるのは,掲示やネット上での拡散でもできる中,机上配布は大げさに過ぎるので,これはやめることにしました。
 今日も,引き続き,サークル関係者からの情報収集に努め,みなさんにお伝えしていく次第です。かさねて,今回の件にかんしては,将来にわたってのサークル全体の利益を考えて,諸判断を下されますようよびかけるものです。