都青学はどんだけ思いつきで大衆団体つくって放置してるんだ?
人々の政治的要求を党のオモチャにしてもてあそんでるだけだろ。即刻やめろ。

都学連 2012年3月15日のつぶやきを最後に入眠。
学費ゼロネット 放置したまま「まなまなキャンペーン」を立ち上げ。
Peace Night 9 2011年1月で停止。
マルクスは生きている連続セミナー 2011年4月8日更新停止。
まなまなキャンペーン 2012年9月に立ち上げられて最初2ヶ月は活発にブログを更新していたものの,ツイッター・ブログともに2012年12月で停止。
原発No!学生チーム 「今年(2011年)中に2000筆を目標に集めています。 署名用紙は近日中に掲載予定」のまま。お粗末。募金で集めた30万円は別の運動団体の懐に入ったとか。募金した人に対する誠意もないのか。
国防軍反対。デモ!  たぶん2ヶ月後には消えてる。
就活シンポ なんとか生きてるが,あの「泣き寝入りしない女子学生の会」が消えてるのを考えればそのうちか。 

以上は,大学をまたいだもの数年分だけであり,大学内でつくっては消していった団体はこの何倍の数あるだろう。