「平和研」「青空の会」の部室撤去後,彼らの弁明文が掲示されましたので,見るべき内容は無いのですが,記録のために載せておきます。彼らにしては丁寧な文章なのは,誠実さを演出するためでしょう。表面的なそれに騙されてはいけません。
 また,評議員会での彼らの主張を,出席者から聞き取ったのですが,なんだか,完全に開き直っているという感じでした。確かに,彼らの中では,少なくとも2009年までは,学友会との取引があった以上,「民青が平和研の名前でキャンプラ部室を使って何が悪い」という考えなのでしょう。でも,それ一般学生には通じないよ…。評議員会での主張やこのビラなどで,またしてもいろいろな嘘をついていますが,いずれもかわいい嘘なのでこれ以上突っ込みません。
 まあ,一番アレなのは,評議員会での主張やこのビラも党東京都委員会青年学生部が指導して書いているであろうことですね。彼ら自身が,自らの嘘つきを一番良く認識しているはずです。
CIMG0928 - コピー

 また,先月23日の評議員会で彼らが配布した,活動実績を紹介する資料を載せておきます。私から言わせると,ほとんどが,共産党・民青としての活動を,誇張した上で,「平和研」「青空の会」に無理矢理後付けしてつくった「実績」です。 彼らに活動実績がないのは,当の東大生が,「知らない」という形で一番よく知っています。
IMG_0377